お知らせ

いつもコンペイトウミュージアムをご利用頂きありがとうございます。

誠に勝手ながら、八尾ミュージアム・堺ミュージアム・福岡ミュージアムは

令和4年12月29日(木)午後3時~令和5年1月4日(水)までお休みとさせていただきます。

ご予約の返信やお問い合わせは1月5日(木)から順次ご対応させて頂きます。

ご不便をおかけ致しますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

【八尾、堺ミュージアム】

予約サイトでご予約頂く際、全ての項目をご入力頂きまして、『確認メール送信』をクリック頂きます。
その後、確認メールが届きますがこの時点では予約確定ではありません。
メールに記載されておりますURLを開いて頂いて、ようやく予約が完了致します。
ご予約時お気を付けください。

【福岡ミュージアム】

予約サイトでご予約頂く際、全ての項目をご入力頂きまして、『確認メール送信』をクリック頂きます。
その後、確認メールが届きますがこの時点では予約確定ではありません。
メールに記載されておりますURLを開いて頂くと予約リクエストが申請されます。
その後、承認されましたら弊社から予約確定メールが届き予約が完了致します。
ご予約時お気を付け下さい。

5月20日(金)からのご予約につきましては、対象年齢を3歳以上を有料とさせて頂きます。

2歳までのお子様は1名様までは無料となりますが、2名様からは有料となります。

人数分の釜をご予約の上、ファミリー・お友達同士で是非お楽しみ下さい☆

また、多くの方に楽しんでいただけるよう体験人数を最大8名様といたします。

密をさけて蜜をかけようをコンセプトに安心してご体験下さい。

ご不明点は各ミュージアムにお問い合わせ下さい。

※尚、プチ団体様金平糖工房につきましては、引き続き当面の間中止とさせて頂きます。

コンペイトウミュージアムやお・堺では、ご予約頂いた人数以上での入室は出来ません。

展示物や、見学スペース等はございません。売店はございますのでお買い物等は出来ますが、

その他の待機場所はございませんので、他の場所でお時間を潰して頂く事になります。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

尚、金平糖は、1から作る事は出来ません。色と味を付ける体験になります。

是非、自分好みの金平糖を作ってみてはいかがでしょうか?(全店舗共通)

 江戸時代、「古今名物御前菓子秘伝抄」(一七一八年)が発刊され、そこには「手鍋に芥子の実を入れ煮溶かした砂糖蜜を少しずつ掛けてか

き回す」とあります。その六年前の一七一二年に発刊された「和漢三才図絵」にはきれいな色が着いていたとあり、青花くちなし・形紅・灰墨を使い、   

青・黄・赤・黒に染め、白を加えて五色の色違いを出していました。江戸中期の金米糖の着色の再現を中華鍋で試みました。

(一部、当時の作り方・原材料など異なる部分がございます。ご了承ください。) コンペイトウ王国の技術をごゆっくりご覧ください。

プレミアム工房につきましては、

 堺・福岡では6月21日(月)~6月30日(水)の期間中は1組6名様まで貸切で、7月1日(木)~8月31日(火)まで2組6名様まで体験可能です。

 八尾では6月21日(月)~6月30日(水)の期間中は2組9名様まで(各部屋6名様まで、2部屋で9名様まで)体験可能です。

     7月1日(木)~8月31日(火)の期間中は4組9名様まで(各部屋6名様まで、2部屋で9名様まで)体験可能です。

プチ団体様金平糖工房につきましては、

 八尾・堺・福岡の全店舗で6月21日(月)~8月31日(火)まで中止させていただきます。

シュガーアート教室につきましては、

 八尾では7月22日(木)~8月31日(火)まで中止させていただきます。

ご不明点は各ミュージアムにお問い合わせください。

健康経営に取り組む事をここに宣言します。

SDGs(持続可能な開発目標)にも取り組んでいます!

大阪糖菓株式会社   オオサカトウカ(カブ)