ミュージアムについて

コンペイトウミュージアムとは

ポルトガルからやってきた南蛮渡来のお菓子「コンペイトウ」。
その歴史や文化を学べ、オリジナルコンペイトウ作りを体験できる     施設です。
日本の伝統菓子として、また近年では世界中で人気のアニメなどに登場したことで外国人の方からも人気を集めるコンペイトウの魅力を、見て聞いて体感ください。

ミュージアムでできること

コンペイトウの製造工程や歴史を学ぶ

安土桃山時代にポルトガル人宣教師が持ち込んだことで日本に広まった    コンペイトウ。製造工程や歴史をDVDで楽しくお勉強。

コンペイトウ手作り体験

体験用の釜でコンペイトウ作りにチャレンジ。色と味を選んで世界で     たったひとつのオリジナルコンペイトウを完成させましょう!

めずらしいコンペイトウを買う

ショップスペースには、ゆめかわいいコンペイトウがずらり! 塩味やワイン味など、めずらしいご当地コンペイトウも取り揃えています。

オリジナルキャラクター紹介

コンペイトウ王国のゆるキャラ
シュガラブちゃん

お砂糖の妖精シュガラブちゃん。
3月10日砂糖の日生まれ。せっ犬くんポシェットにはキラキラコンペイトウ。趣味は石鹸作りと温泉巡り。「シュガラブリン」と呪文を唱えて貰うと幸せになれる…そうな。
ゆるキャラグランプリや日本各地のコンペイトウイベントのほか、コンペイトウミュージアム堺にも出没。
大人の事情で会えない時は許してね!


▼シュガラブちゃん公式Twitterはこちら▼

コンペイトウ王国物語 キャラクター
コンフェちゃん/シイラ王子/ソルト王子

コンペイトウ王国物語 キャラクター
コンフェちゃん/シイラ王子/ソルト王子

コンペイトウ王国(運営会社)紹介

コンペイトウミュージアムを運営しているコンペイトウ王国の正体は、大阪八尾に本社を置く大阪糖菓株式会社。
日本でも数少ないコンペイトウ専門メーカーとして、コンペイトウの歴史や文化を後世へと伝える取り組みを続けています。

王国で製造しているコンペイトウの種類や、コンペイトウの作り方や歴史をご紹介しています。

1+1=2ではない、想像力を育む体験を

コンペイトウのあの独特なツノができるまで、10日から2週間かかることをご存知ですか?

コンペイトウミュージアムは、そんな奥深いコンペイトウの魅力をもっと多くの方に知っていただきたいと、食品ミュージアムの先駆けとして2003年にスタートした施設です。

コンセプトは『見て・聞いて・作れる体験型空間』。

スタート当初から体験や体感に重きを置き、手作り体験だけではなく、夏場50度近くになる工場で温度を体感することで、職人さんの大変さも共有することができます。

2020年以降は《withコロナの新しい体験教室》として、大人数から少人数で体験できるスタイルにシフトチェンジ。

みんなで仲良く一緒に一つのものを作るという共同作業から、ソーシャルディスタンスを取りながら、安全安心に個々でオリジナルのコンペイトウが作れるようにコンテンツの見直しも行いました。

「密を避けて、蜜をかけて、コンペイトウを作ろっ♡」を合言葉に

プレミアム金平糖工房では、直径30㎝のミニ釜を使用。

蜜をかけるコンペイトウのサイズは大・小・ミックスから選べ、色と味を選べます。面白いのは、2種類目を作るときは最初に作ったコンペイトウにもう1種類の色と味を足すため、1+1=2のようなわかりやすい変化にならないところ。どんな色と味になるのかは、完成してからのお楽しみです。

どんな色・味になってもそれが個性ということ。色とりどり、さまざまな味があってこそ、コンペイトウは魅力を増すのです。わたしたちはオリジナルのコンペイトウ作りを通じて、想像力を育んだり個性を尊重する体験を皆様にご提供します。

健康経営に取り組む事をここに宣言します。

SDGs(持続可能な開発目標)にも取り組んでいます!

大阪糖菓株式会社   おおさかとうか (株)